蒸さない「蒸しショウガ」がすごい

正直、普通のショウガで十分と思っていました…
最初のおすすめ項目にもある通り、「冷えには、加熱したショウガで十分」と言ってました。
(ちなみに生のショウガは身体の深部を冷やすんですね。ジンゲロールが加熱するとショウガオールに変化するというアレですね)

ですが、この本を読んで「え~、そんなに効果あるの?」と衝撃。
さらに、この石原新菜先生提唱のカンタンに作れる蒸しショウガをしかも「蒸さなくても蒸しショウガができる」というので、早速試してみました!
※ちなみに蒸しショウガ=巷で言う「ウルトラショウガ」ですね。

ちなみに、衝撃を受けた石原新菜先生のご著書はこちら▼
大きな声じゃ言えませんが、ブックオフでも売ってましたので…探してみてもいいかもしれません…


蒸さない「蒸しショウガ」は超お手軽!

「蒸しショウガ」という名前から、手間がかかりそうと敬遠していたのですが、オーブン低温で1時間弱でできるというのでさっそく実行!

1.新ショウガではなく、時間のたった黄色いひねショウガを使うのが良いそう。
1月現在新ショウガはないので、フツーにスーパーのショウガを購入し、スライススライス。

重ならないように並べるとあったのですが、面倒なので、結構重なってます。
ずぼらですいません!

2.オーブンを80度にして、イン!
80度がなければ100度でも良いそうです。とにかく低温で40分~1時間。
燃えたりしたら怖いので私は30分過ぎからずっとそばについてました(笑)

3.こんな感じでカリカリになったらOK。もう完成です!

なんかごめん…という感じのしょぼーんとしたショウガたち。

これをフードプロセッサーなどで粉末にすると持ち運びにもいいし、使いやすいというのですが、
面倒なので、朝の紅茶に入れてみました。
右のポットがが先ほどつくった蒸しショウガ入り紅茶。
ひたすら地味…

「ショウガにハマってないで早く朝めしだろうがヨ」という猫が2匹隠れてます(笑)

さて、肝心の効果は?

すごいです、すごいです!
この蒸さない蒸しショウガでつくったショウガ紅茶を飲んで15分ほど歩いてきたら… 1時間以上暖房ナシの部屋でポカポカしてました★

石原新菜先生ってあの、ショウガ紅茶を広めた「石原結實先生」の娘さんなんですね。
実体験をもって石原先生たちの素晴らしさを実感しています。

お忙しい方には…蒸しショウガ粉末販売もしてます▼