スポンサーリンク

たまにこんなことがあります。しかも、冬真っただ中というよりも、ちょっと寒さが緩んできたかなというときに、こう思うことが多いように思います。

冷えとり靴下を重ねても…足、冷たすぎる!眠れない~~!

だからといって電気毛布を使うのは負けた気がするし、今からお風呂に入るには遅い時間だし、二度もお風呂に入るって手間すぎる…


とくに冷えのひどくなる生理前とか、きちんと湯船に浸からなかった日など、 冷えとり靴下ってやっぱ効果ないんじゃない!?…長年冷えとりをしていてもたまにそんな日もあります。

そんなときの私がやっている解消方法はこちらです。

■白湯か、ショウガ湯を飲む。

空腹でなければ蒸しショウガ湯を飲んでみます。レンジではなく、なるべく直火で つくったお湯の方が温かさが長持ちするし、美味しいんですよね。(理由はすみません、不明です、笑。何分か加熱することで水道水中のカルキが抜けるから?ブクブク沸騰することでまんべんなく温められるから?だと思ってます)

■足マッサージ

先日の記事でも書いたのですが、自分で指でグイグイやると疲れるので、階段の一番下の段とか、ドアの下の出っ張り部分とか、落ちても危なくない場所で、自体重をかけて足裏をゴリゴリやります。

時間にして5分~10分もやれば十分。足からぽっかぽかになります。あずきのチカラのようなアイマスクや肩用パッドをお腹や腰、肩に当てながら行うと効果UP!

■あずきのチカラ

先ほどもちらっとお伝えしたあずきのチカラ。外側からの温め用具ではありますが、これをベッドに入れたり、お腹や腰に当てたり…というのも効果大。
目を温めることも副交感神経を優位にしてくれます。

手先、足先を温めることでストンと眠りにつけますので、足と手で触りながら眠ることもあります。

って、もう、あずき、大活躍(笑)
現に私の家にはあずきのチカラが2個あります。最初は目元だけだったのですが、肩用も追加してしまいました!

手先、足先を温めることでストンと眠りにつけますので、足と手で触りながら眠ることもあります。

長年冷えとりをやってみて思ったのですが、冷えとり靴下って万能じゃない(笑)!!

5本指靴下を履きつつ、プラスアルファでショウガやマッサージ、あずきかカイロなどの外から温めるもの、そしてやっぱり歩くことも必要だなと痛感してます。

もちろん、ヒーターも使いますし、面倒なときは電気毛布も使っちゃいます(切り忘れると喉カラカラになったりしますが💦)。

一気に冷えとりってできないものです。けれど、「5本指靴下、言われるままにやったけど効果ないじゃん!」と一二度でやめてしまうのはもったいない!

負担にならない程度にそんな風にムリせずコツコツ冷えとりしてみてください。半年、1年後きっとどこかが良くなっていくことを実感できるはずです!と、冷えとり経験者&効果実感をした者としてお伝えしたいです◎

スポンサーリンク
おすすめの記事