スポンサーリンク

こんにちは、管理人のりんごです。

りんごという名前ながら、みかん、食べてきました^^

正確には「熱したオレンジ」。

クレープシュゼットという、温かいオレンジ、オレンジジュースをかけたデザートクレープです。

焼きミカンの効果

ビタミンCが豊富で高酸化力の強い「ベータクリプトキサンチン」が豊富な柑橘類。

焼いたり熱したりすることで、甘味が増して食べやすくなります。

また、オレンジやミカンなどの柑橘類は温暖な地域の食べ物で、陰陽で分けると陰。

つまり身体を冷やしてしまうんです。

それが、熱を加えることで、陽=身体を温める効果を増すので、冷え性の方も安心して食べられるデザートに大変身!

ただし!

今回はアイスクリームがトッピングされていたので、身体を温める効果としてはプラスマイナスゼロ、ですね(笑)

冷え対策にはクレープよりもガレットがおすすめ

最近では色んなところで耳にするようになった「ガレット」。

丸く薄いものという意味があるそうですが、日本で一般的にガレットと言うと「そば粉」を使ったものが多いですね。

そう、冷えの方には玄米に次いでおすすめの「そば粉」を使っているので、クレープかガレットかと言ったら、ガレットをおすすめします!

でもまあ、たまの楽しい外食。

あんまり神経質に考えるよりお家に帰ったらショウガ湯で温めをすればOKとして、 楽しく飲んで食べてストレス発散するのも大事ですよね!

ということで、今日はクレープに続き、ガレットも食べてきてしまいましたが…楽しかったし美味しかったのでヨシとします!

夜はちゃんとショウガ湯を飲んで身体をスッキリさせました!


このHPはDIVERで作成しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事