スポンサーリンク

おはようございます。りんごです。

会社勤めをしていたとき、とくにメール作成中とか資料を大急ぎで作成してるときって、
息が詰まっている!!と思ってました。
カチャカチャカチャ、ポチ!(送信!)
…ふーーーーっ!!っていう深呼吸。

…こんな流れを繰り返すうちに、こりゃいかんと思うようになりました💦

息がつまるほど、物事に集中できるってそりゃあ美しいもんです。
熱中するっていいことです。

しかし、そんなとき身体には酸素が不足しています。
だから、緊張したあとって肩がガチガチになったり、全身が凝った!
という感じになるんですよね。

緊張したり、大忙しだったりすると身体のことを忘れてしまうこともありますが、
それでは結果的に疲れをためて、効率よく働けないということにつながってしまいます。

だからこそ、仕事の邪魔にもならず、
タイミング的にも都合の良い「1メール、1深呼吸」。
これを心がけるようにしています。
本当はもっとこまめに深呼吸できればベターですが、
仕事中はそんなに呼吸のことを考えてもいられない(笑)
ので、せめてメール1通を送ったら、

”吸って~、吐いて~ついでに体側伸ばし~”

までしようと思い、実行しています。
これをするようになって、
1日が終わったときの疲れ度が軽減されていることに気づきました。
それほど、呼吸って大切。
深呼吸って疲労回復効果大です。

そして、深呼吸は冷え解消にも最適!
深呼吸をすると、お腹~肺まで大きく動き、
酸素と二酸化炭素の交換が多くできます。
これにより、血液の循環も良くなり、身体の細胞が活性化。
手先や足先といった身体の末端まで血液が行きわたり、
ポカポカ温かく感じられますよ!

また、深呼吸をすることで副交感神経が優位になるため、
リラックス効果もあります。

「1メール、1深呼吸」でなくても、「10分に1回深呼吸」でもいいし、
忘れることがあっても大丈夫。
移動中や信号待ちなど手持無沙汰なとき、「思い出したら深呼吸」でいいんです。
ゆる~く、深呼吸してみてください♪

スポンサーリンク
おすすめの記事